◎ぎっくり腰にならない方法!日常生活を快適に!◎

こんにちは
院長の富澤です。

寒くなるにつれて「ぎっくり腰」の方が増えてきました。

本日は、日頃からケアできるぎっくり腰予防方法をお伝えします。

ぎっくり腰

また、それでもぎっくり腰になった場合、当院で改善できますので、その方法をお伝えします。


★ぎっくり腰の予防方法★

◇筋力トレーニング
腰の周りの筋肉を強化することで、腰への負担を軽減できます。
特に腹部や背中の筋肉を重点的に鍛えましょう。

ウェイトトレーニングをしなくても、自体重の腹筋・背筋トレーニングで充分です。
その時はフォームを崩さないようにしてください。

また、インナーマッスルを鍛えるプランクやリバースプランク、ダイアゴナルは初心者でも出来ますので、痛みの出ない程度にやってみてください。

但し無理は禁物です!

◇正しい姿勢
できるだけ正しい姿勢を保つことが大切です。

座る際は背中をしっかりと支え、立つ際は膝を曲げて体重移動をさせながら荷重を分散させましょう。

◇体を温める
寒さは筋肉の硬直を引き起こす可能性があります。

寒くならない程度の服(インナーでヒートテックなどの化学繊維着用は不可)を着用し、冷えからくる筋肉の収縮を防ぎましょう。

また、身体を冷やす食べ物(甘い物・加工食品・お菓子・夏野菜や夏の果物)を控えましょう。

◇ストレッチ
毎日のストレッチで筋肉を柔軟に保ち、関節の動きを促進します。

特に腰回りや太ももを重点的にストレッチしましょう。

これも無理は禁物で、痛みが出ないように静的ストレッチをしてください。


★当院のぎっくり腰の施術について★

酷い痛みに特化した整体院での19年にわたるキャリアで、4万人以上の方々に施術を行ってきました。

寒さが本格化し、ぎっくり腰の発生が増えている中、当院では豊富な経験を基に確かな技術でぎっくり腰の改善に努めています。

脊柱説明

施術内容的には、ぎっくり腰で動きづらいのに無理な体勢や強い痛みが出る姿勢で施術は行いません。

お客様が無理のない姿勢で施術していきます。

また、腰部の急性痛の場合は、患部を押したり揉んだりすると痛みが増すので、患部に触れずに施術しなければなりません。

原因を一早く見つけて、患部以外の部位を施術して腰の痛みを軽減させます。

N.みなみ様1

三本晋也様1

O.K様1

S.K様1


身体の痛みにお困りの方へ、ぜひ当院のボキボキない優しい整体施術で根本的に改善できる技術をお試しください

数々の実績と経験に裏打ちされた施術で、痛みから解放される新しい日常を手に入れましょう。

SNSやブログ、ホームページで、詳細やお客様の感想をお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

お身体の不調に真剣に向き合う当院が、あなたの健康をサポートいたします!


ホームページはこちらから

Instagramはこちらから

X(旧Twitter)はこちらから


本日も最後までお読み頂き、皆さんにLOVE


ご予約は↓↓↓



【酷い痛み専門】
整体サロン力指 RIKISHI

住所:大阪市天王寺区東高津町11-7 I.B.Pタワー10F
   トータルボディサロンキュア内
TEL:070-4308-9850
営業時間:11時~21時
URL:http://www.rikishi.jp
・不定休・完全予約制・当日予約OK
・24時間LINEから予約受付中