こんにちは!
院長の富澤です。

2月とは思えない暖かい日が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


それでは本題です。

このブログでは豚骨がいい醤油がいい、この店がいいという話ではなく、栄養学的観点から見たラーメンの選び方を話します。

宜しくお願いいたします。


ラーメンをたまに食べる私としては、好きなラーメンの危険についてを毎日考えてやまないです(笑)

基本的に小麦製品だからヤバいという人もいますが、私はそこまでは考えないようにしていますし、美味しく食べることでの二次的にいいこともあると思うので、そこまでの制限はしていません。

ただ国内でラーメンを食べる上ではいくつかの問題点があります。

まずさすがにカップのインスタント麺はやめましょう!

植物油100%とかは、どうしようもないくらい問題です。

ノンフライ麺だからいいとも言えません。


基本的にカップ麺を食べる時など、自然災害時くらい切羽詰まった状況以外はないと思っていいです。

私も登山の時に仕方なしに食べるくらいです。

袋めんの生麺もありますが、これの場合は許してもいいかなと思います。

ただ、スープの方を使わない方がいいでしょう。

長い乾麺がありますが、これは比較的添加物が使われておらず安全と言われています。

しかし、私としては生麺が好きなので、お客様は好みで選んでもらいたいです。


また、やっぱり国産の小麦のものを選んでもらいたいし、私に言わせれば国産の小麦を使ってないラーメン屋など、しょせんラーメン屋とは言わないと思っています。

と言っても結局分かりませんけどね(笑)


鍋の〆などでもラーメンを食べる人がいると思いますが、他の食材を豊富に使って食べて欲しいということです。

無農薬の野菜やいい鶏肉と一緒に食べるラーメンはやはり美味しいですね(^^♪

その笑いと喜びによる免疫力上昇と、ラーメンの問題点と、どちらが上なのかは私には分かりませんが、ラーメンを全く食べられなくなるくらいなら、寿命が少々長くなってもしょうがないかなと思います。

現代の化学物をある程度避けながら、食べたいものを食べて死ぬべき時に死ねれば、ラーメンだって別に捨てたものではないです!


ただ。。日本はインチキラーメン屋が多すぎなのでご注意ください。

普通に味の素を大量に入れている店はそこら中にありますよ(笑)


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。













【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜・日曜定休 ※祝日営業
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。