こんにちは!
院長の富澤です。

今週からやや気温が下がるような予報が出ていましたが、ふたを開けてみたら同じような感じで、もう少し猛暑の心積もりは必要ですね。


さて、本日のお話です。

私は健康や食などをよく取り上げていますが、もしかしたらそれと同じかそれ以上に重要な問題があります。

それが空気であり、息であり呼吸法です。

あまり意識されていない方が多いですが、空気は「食う気」であり、息は「生き」と表現できるのも面白いことやと思います。

私が学んでいる「操体法」でも、健康の一番の優先順位は「呼吸」です。

これは当サロンのお客様にしっかりお伝えしていることです。

二番目に「食」、三番目に「動き」、四番目に「想い」、五番目に「環境」と続きます。


本日は長息についてお話しします。

これは誰でもできることなのでどうぞ実践してください。
 
長息は文字通り一つの息を長くすることであり、やろうと思えば誰でもできることです。

古くから長い息を勧めており、経験的にもいいことが多いのは確かです。

例えば、テンパっている人もパニクっている人も息は非常に短く、そもそも呼吸の仕方さえ知らない人がほとんどで、にも関わらず「治そう!」って言っても、治す気がある人は少ないです。

ただ単純に知らないだけなんですけどね。
 

ちなみに呼吸時は、呼吸だけでなく色々と意識するとさらに効果が増します。

体のある部分に意識を向けるのですが、それはいわゆる「ツボ」と言われる場所です。

胃を強くしたい場合は足三里、頭痛がある時は大敦(だいとん)、不眠の時は勇泉(ゆうせん)もしくは失眠などを意識しながら長息を行います。

それぞれのツボの位置は自分でご確認ください。
またはご来店時に私に聞いてください。
 
このように自分で、しかも移動時間やヒマな時にでもすぐできる、呼吸と精神の安定法はたくさんこの世界にあります。

今日の話はよくあるパターンですが、見つけようとすればあるものを皆さんが探さないだけですよ。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。














【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜・日曜定休 ※祝日営業
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。