こんにちは!
院長の富澤です。

月曜日に木枯らし一号が吹いて、大阪は冬モードに入りました。

秋を感じる期間が少なくなりそうなので、もうすぐ訪れてくる紅葉をしっかり楽しみたいですね。


それでは本日のお話に入ります。

今回は仕事を休むことについてです。

残念ながら未だに休むことを罪だと思っている人がいます。

そういう方は、とにかく働いていなければ社会から取り残されたような、そんな気になってしまうらしいです(・・;

ひょっとしたらあなたも。。
そして、あなたの周りの方にいるかもしれない。

西洋では1ヶ月くらい休暇をとって旅行したりするのが当たり前のようですが、日本にはなかなかそういう習慣もないですね。

もしも、そんなに休暇を取りたいと言ったら上司に嫌味の一つも言われるかなあと思います。

休暇から帰ったらデスクがなかった、なんていう事があったりするかもです(・・;

正当な休暇を取るのに、どうしてそんなに気を遣わなければならないのか?!

昔から比べたら日本人は怠惰になったなどと言われていますが、私は決してそうは思っていません。

昔も今も日本人は働き者だと思います。

それも悲しいくらいに(T_T)

何も肉体労働だけが労働ではありません。

一日中パソコンに向かって作業をして動かないから疲れていないかといえば、その疲労は私たちの想像をはるかに超えています。

肉体の疲労は横になったり、風呂に入ったり、物理的な刺激で癒すことができますが、精神的な疲労はなかなか厄介です。

脳のクールダウンは非常に難しいです。

冷やせばいいというものではないので。

気の合う同僚と酒を飲むとか趣味に没頭するとか色々考えられますが、残業して、更に明日の朝が早い場合など頭を切り替える事ができない。。

今日は一つだけ良い事を教えたいと思います。

そういう時には深呼吸がいいです。

帰りの電車でもいい、車の運転中でも出来ます。

道具もいらないし、周りの迷惑にもならない。

ゆーっくりと口で息を細く長く吐く。

吐ききったら、今度は鼻で花の香りを嗅ぐようにゆーっくり吸う。

これをひたすら続けるだけ。

できるなら30分位がいいです。

若いからといって疲れないかといえば、そんなことはないですよね。

若さを過信せず、休む時はきちんと休まなければいけないと私はいつもそう思っています。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。









【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜・日曜定休 ※祝日営業
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。