こんにちは!
院長の富澤です。

今週末も21日(月)を休めば4連休という方もいらっしゃるかもしれません。

秋の行楽シーズンを、たっぷり楽しんでください(^^)


さて、皆様もご存知かと思いますが、ラグビーW杯が日本で開催されています。

マスコミの報道やテレビ中継などで、日本代表の快進撃のことはご存ですよね。

ラグビー

明日は決勝トーナメントで強豪の南アフリカと対戦します。

今更なのですが、私はラグビーを冬の期間、子供の頃からよく観ていました。

その当時、関東のチームに対抗できていた同志社大学や神戸製鋼の大ファンでした。

なので、ラグビー経験はありませんがルールは一通り頭に入っています。

今の活躍を、その当時の日本代表のチーム力から考えると、ホンマに考えられないくらい強くなっています。

日本はその昔W杯で、ニュージーランドに17ー145で負けたこともあるんですよ。

ですので、この快進撃は本当にめっちゃ嬉しいです!!


そして最近ラグビー中継を観だした方は、あんな体当りしてよくケガをしないなあと感じてらっしゃる方も多いと思います。

サッカーなんかは、ちょっと当たっただけでうずくまる選手が多い中、ラグビー選手は本当に頼もしく見えます。

ラグビー選手が試合中大丈夫なのは、鍛えられた強靭な肉体のお陰ですが、それともう一点、アフターケアを怠らないことが大切です。

ラグビー選手は試合や激しい練習後、大量の氷が入った水風呂に数分間入ります。

代謝を下げて急速にクールダウンさせる事が目的です。

クールダウン

そうすることで疲労回復やケガ予防に繋がっていきます。

※最近は機械を使って冷やす場合もあるようです。


ところで、私達一般の仕事でもクールダウンは必要なんですよ。

皆様はされていますか??

ラグビー選手みたいなハードなスポーツをしていないので、氷が入った水風呂は入らなくてもいいですが、PC仕事であろうが、立ち仕事であろうが、力仕事であろが、家事や育児であろうが、明日に疲労を持ち込まさせないためにもクールダウンは必要です。

デスクワークを8時間した場合、ハードトレーニングをしたアスリートと同じくらいの乳酸(疲労物質)が溜まるという研究結果も出ています。

それぐらいあなたはカラダを酷使しているんですよ。

私達の場合は、ストレッチやヨガ、有酸素運動、入浴(温かいお湯)でクールダウンが可能です。

もちろん毎日実施して、時間は個人差があるので〇〇分とは決められないですが、ストレッチやヨガ、有酸素運動は10分~30分、入浴は5分~15分を目安にしてみてください。

ラグビー選手みたいに超ハードな運動をしなくても、通常の仕事で誰でも疲労が蓄積しやすいので、皆さんできれば毎日行う習慣を身に付けておいてくださいね。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。











【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜・日曜定休 ※祝日営業
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。