こんにちは!
院長の富澤です。

台風がやってきた三連休が終わって、今日は爽やかな秋空ですね。

今週末も21日(月)を休めば4連休という方もいらっしゃるかもしれません。

秋の行楽シーズンを、たっぷり楽しんでください(^^)


さて、本日の話に入ります。

「辛い物好き」という方は常に一定数いらっしゃいますが、現在のブームは「第4次激辛ブーム」と言われています。

そもそも「辛み」というのは、甘味・塩味のような「味覚」ではなく、熱い・痛い…のように「感覚」で感じる物なんです。

ではなぜ辛いもの(痛いもの)を人は好んで食べたがるのか?

それは、辛いものを食べて脳が痛みを認識すると、その痛みから身を守るために脳内麻薬とも呼ばれるβ-エンドルフィンを出すからです。

β-エンドルフィンは、痛みを抑えることと、強い快感を引き起こす作用があります。

つまりこの快感を感じる作用がクセになる…という訳ですね。

しかし、やはりどんなものも食べ過ぎは禁物。

適度な辛さであれば、スパイスや唐辛子のカプサイシンなどが代謝や血行を促進したり食欲増進など健康に良いとされますが、食べ過ぎると胃や腸の粘膜を傷つけたり、気管支を刺激して喘息を悪化させることもあります。

度が過ぎた激辛にはご注意くださいね。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。











【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜・日曜定休 ※祝日営業
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。