こんにちは!
院長の富澤です。

先日のこと。
お昼ご飯を食べに堀江の王将に行きました。

その時は土砂降りで、傘を店前の傘立てに置いて店内に入りました。

そして、ランチ後。。

チーーーーン

見事に傘はありません(T_T)

返してーーーー!!!

近くのコンビニで傘を買ってサロンに戻りましたが、ビニール傘やから言うて気軽に盗むのは止めてほしいですね。

ホンマに(# ゚Д゚)


気を取り直して本題に入ります。

皆さんの中で、足のタコや魚の目で悩んでいる方はいらっしゃいますか?

タコと魚の目は見た目が似ていますし、一部の角質に強い刺激がかかることで出来る原因もほぼ同じです。

ただ、足裏以外の部分にもできて芯も痛みもないタコと異なり、魚の目は足裏のみにできて芯があるために強い痛みが伴います。

原因の「角質の一部に強い刺激がかかる」現象は、歩き方のクセや合わない靴でも起こりますが、足のアーチが崩れてゆがんでいることで多く引き起こされます。

そして魚の目を放置すると、痛みによって更に足のアーチや歩き方のバランスが崩れ股関節や膝関節に負担がかかり、最終的に膝痛や腰痛まで引き起こす可能性があるのが怖いところです。

魚の目で痛みを感じる場合は、まず魚の目を治してください。

予防としては、足に合わない靴の使用をやめ足裏のアーチを補正するインソールを使用したり、歩き方のクセを見直してバランスよく重心がかかるようにすることが大切です。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。











『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。