こんにちは!
院長の富澤です。

もう間もなく梅雨明けの感じがします。
しばらくは酷暑に備えていかなくちゃですね。

そして、何かと話題のコンプライアンス。
20代で働いていたテレビ業界は、暴力や人格否定のパワハラ・セクハラは当たり前。
30代の時のマッサージ店時代は、従業員を怒鳴り散らすパワハラ・ワンマン社長。

よくガマンしていました(^^)
自分のことを褒めてあげたいと思います(笑)

今は変わって、ちゃんとした組織になってることを祈りますね。


それでは本日のお話です。

朝起きたら突然首が痛くて動かなくなっていた…。

こうした「寝違え」、皆さんも経験があると思います。

ちなみに「寝違え」は医学用語ではありません。

医学的に説明するなら、首周辺の筋・腱などの急性炎症であり、軽度の肉離れや捻挫を起こしているのと同じ状態です。

では、何が原因で寝違えが起こるのでしょうか。

寝ている間の不自然な姿勢や、合わない寝具が直接のきっかけになることが多いですが、首や肩周辺の筋肉が凝っている、肩甲骨が固まっている、運動不足…といったことが根底にあります。

つまり、元から凝り固まった体が睡眠中の負荷によって、ある日突然寝違えを起こすイメージですね。

ですから寝違えの予防としては、普段から身体を冷やさずストレッチ(特に肩甲骨まわり)などで筋肉をほぐしておくことが大切です。

そしてもし寝違えをおこしたら、直後はまず患部を冷やしましょう。

間違っても温めてはいけません。

寝違えた当日に長時間お風呂に入るのもNGです。

そして無理にストレッチやマッサージをせず安静にすることが大切です。

そして少し痛みが和らいだら、今度は患部を温め血行を促進させます。

寝違えの痛みは通常は2~3日、酷くても一週間以内で治まります。

正しい対処法を理解して、出来れば普段から首や肩甲骨周辺の筋肉に疲労を溜めないように気を付けてください。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。










『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。