こんにちは!
院長の富澤です。

先日に、月に一度出席している「操体法」の施術セミナーに参加してきました。

さらにレベルアップするために、技術と知識を得て、新しい情報も手に入るので、治療家としては最低でも月に一回は、セミナーなどの勉強会に出ることが必要と感じています。


多くの治療院でたくさんの手技が施術で使われていますが、当サロンの主力手技は「操体法」です。

本日は、その「操体法」について、どのような手技なのかをご説明いたします。

◎操体法としての「痛み・違和感・症状」の原因とは?
皆さんが肩こりや腰痛を感じるには、必ず理由があり順番がございます。
それを順を追って言いますね。

①歪みの発生
まず、身体の歪みが発生します。
その原因として、

○息・・・呼吸・胸郭の制限、自律神経の乱れ
○食・・・内蔵、特に腎臓の疲弊、大腰筋を圧迫する
○動・・・体の動かし方
○想・・・心理
○環境・・自然・人間関係

この同時相関相補連動性のうち、一つでも著しく不調になると歪みが発生します。

②感覚異常
歪みが出れば、次に痛い・重い・だるい、などを本人が感じるようになります。

③機能異常
症状を感じるようになると次に、肩が上がりにくい・腰が曲げにくい・首が回らない、など、身体の動かし方に不都合が出てきます。

④器質破損
このまま放置しておくと、石灰化・骨折・ヘルニアなど、身体の一部分が壊れます。

⑤診断名
この時にやっと病院で「診断名」が出ます。

一般的な治療院では、③までの症状でご来店される方が多いです。
④になると、始めは整形外科などの病院で受診された方がいいでしょう。
その後は、当サロンを含む治療院で治療が可能です。

この時に、ちゃんと診られる治療院かどうかがポイントになりますので、当サロンを含めて慢性症状改善が得意な院を選んでくださいね。


◎操体法ってどんな施術をするの?
まず、検査をしっかりします。
見た目、動かし方、歪み具合、痛みのレベル、筋肉の硬さなど、十人十色ですので、初めてのご来店時には時間を掛けて診ます。

原因は人それぞれで違いますからね。

そして、検査後に施術に入ります。

操体法は、運動学的には「閉鎖性運動連鎖」の逆行性収縮を利用した施術です。
簡単に言うと、胸の前で両手を合掌のように手を合わせて、そのまま左右の手同士で力を入れ合うような感じです。

操体法の特徴として、お客様自体が身体を動かしていくので、いわゆる「自動運動」になり、パートナーストレッチのように人に身体を動かしてもらってする「他動運動」ではないです。

ですので、負荷が少なく体に負担が掛からない施術です。
簡単に言うと、身体の深部にある「インナーマッスル」にアプローチします。

そして最大の特徴は、身体を動かして「気持ちのいい方」「楽な方」「痛みから逃れる方」に動かして施術するので、受けられるお客様は、痛みや違和感を感じないまま症状が良くなって楽になります。

同時に身体の歪みも改善できていきます。

しかも短時間で症状が良くなって楽になるので、施術を受けられた方々は、一様に「えっ!なんで??」や「びっくりやー!」など驚かれます。

以上が簡単ではありますが「操体法」の説明でございます。


当サロンは長年の頭痛や肩こり、腰痛などの慢性症状が得意な整体サロンです。
そして、特に以下のような方におすすめの整体サロンです。

◎痛いのは嫌や…やさしい・気持ちいい施術が良い!
◎薬に頼らない体を手に入れたい!
◎忙しいから短い時間で施術してほしい!
◎自分でできるケアの方法を教えてほしい!
◎10年後、20年後も元気でいたい!


あなたがこうお考えであれば、私がきっと”力”になれます。

あなたにムダな時間とお金はかけさせません。


当サロンではあなたの心と体に向き合い、あなたの体の歪みの本当の原因を一緒に探していきます。
そして、無理のない方法で、体の歪みを整える方法をご提案します。

そのため、いきなり体に触れたり、ただただ揉みほぐすようなことはいたしません。
原因を突き止め、必要最低限の施術を行います。

当サロンはあなたに健康な人生を送ってほしいのです。
当サロンで自分で自分の体を守れるという一生の財産を手に入れてください。
その為に全力でサポートします!










『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜




【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。