こんにちは!
院長の富澤です。

ここ最近、髪は白髪染め。
メガネは遠近両用。

加齢を実感している今日この頃。
いくら健康に気を遣っても、髪と目は年齢には勝てませんね(・・;

20代~30代でこのメールを見て頂いている方々。
「私には関係ない」ってことはないですよ(笑)


さて、本題に入ります。

目標は
「人に見られたら恥ずかしい!」
くらい明確なほうがよい!

どうしてなんでしょうか?

まず、アスリートがなぜ、あんなにストイックにトレーニングを頑張れるのか? 
それは明確な目標があるからです。

アスリートは、手帳のいちばん目立つ場所に目標を書いている人が多いです。
あいまいな目標ではなく、生々しい目標です。

実際にほとんど実現しているらしいですよ。
もちろん、1年では実現できず3~10年ぐらい時間をかけたものもありますが、、、

つまり、
「今年は絶対にやせる!」
という目標はNG。

例えば
「70kgある体重を50kgまで落とす!」
というような、生々しい目標を立てることが重要なのです。

ゴールが明確になると、今やるべきことを想像しやすくなりますよね。
さらに、ギリギリ頑張ればできそう、と思える目標設定にすることもポイントです。


何でもうまくいく状態のことを『メンタルヴィゴラス状態』と言います。
よくアスリートが

『ゾーンに入る』

という言葉を使いますが、まさしくその状態のことです。
目標が明確であればあるほど、この状況を作りやすくなるのです。

「メンタルヴィゴラス状態」は、目標達成に向けていいイメージが持てている時に起こる現象です。

私たちが「今日はなんだかいいことばかりでツイてるかも!」と感じる日は、脳が悪いできごとを認識せず、いいことしか目に入らない状況になっている、ということなのです!


◎言霊の力でマイナス要素をプラスに変える!

では、いいイメージを作るのに効果的なことは何でしょうか?

同じ事象が起こっても、ハッピーに感じる人と、アンハッピーに感じる人がいます。
すべてコントロールしているのは脳です。

中でも特に重要な働きをしているのは『大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)』です。

日々見たり聞いたり経験している膨大な量の情報がここに保存されていますが、そのひとつひとつには、好きとか嫌いといった情報がくっついて保存されます。

別名『無意識脳』

とも言われています。

ここに入ってくる情報を、いかにポジティブな情報としてタグ付けできるかがポイントですね。

アスリートは、ツラいトレーニング中やイラっとしたことがあると

「ありがとう」
「大好き」
「ツイてる(ラッキー)」

というポジティブな3つの言葉を、頭の中で繰り返し唱えている人が多いと聞きました。

言霊(コトダマ)の力で、マイナスのできごとをプラスの情報として脳にインプットさせるためなんですね。

ネガティブな言葉はネガティブなものしか生まないし、周りの人までもネガティブにしてしまいます。

何をしてもうまくいかない人は、自分でその状況を作ってしまっているのです。

脳内でプラスの情報として認識されると、自然と楽しいという感情が沸いて来て、それがやる気へと繋がるようです。

みな様も、改めて目標を立て直し、ポジティブな言葉をうまく使って、理想の自分に近づいてみませんか?


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。










『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。