こんにちは!
院長の富澤です。

テニスは普段あまり観ないのですが、先日の全米オープンは結果が気になって仕方がなかったです(^_^;)

男子の錦織選手と女子の大坂選手が、準決勝に進出した時は興奮MAXでした!

そして、皆さんご承知の通り、大坂なおみ選手が見事に優勝しました!!

色んな意味で難しい試合のようでしたが、あのメンタルの強さ、20歳とは思えませんw
謙虚というか、努力家といいうか、これかもずっと応援したくなるような選手ですね(^^)

マークも厳しくなってしんどい試合が続くと思いますが、ケガなく頑張って欲しいです!!


さて、本題に入ります。

寝つきが悪い時に癒し系の音楽を流せば、リラックスして眠れると聞くきますね。
ですが、ホンマに音楽に人を眠らせる”力”なんてあるんでしょうか。

眠れない夜に、インストルメンタルやクラシックなどを流してみたが、眠れなかったという人もいるのでは??

しかしその”力”が本当なら、それはいったいどんな音楽なんやろう(^_^;)

そこで快適な睡眠と音楽の関係性について、本日はお話します。


◎なぜ人は寝つけなくなるのか?

そもそも人はなぜ寝つけなくなるのか。
それと音楽は関係しているのだろうか。

人が寝つけない原因の一つに、体がリラックスモードに入れていないという点があります。
人の体は、日中は活発モード、寝る時はリラックスモードに入っていなければいけません。

リラックスモードに入っていないとどうなると思いますか?

寝る時にリラックスモードに入れないことで、寝つきの悪さだけでなく、途中で目が覚めたり、熟睡感がない、朝起きても疲れている、といった状態を招いてしまいます。

そこで!!
リラックスモードに入るのに有効といわれているのが“音楽(音)のチカラ”です。


◎寝つきをよくする音楽(音)とは?

寝つきをよくするための音楽(音)は、具体的にはどんなものなんでしょうか。

人の活動時の脳波はβ波と言われます。
そしてリラックスして眠りにつく時はα波に切り替わります。

この切り替えを音楽(音)によってスムーズに行い、眠りにつきやすくします。

寝つきによい音とは・・・

それは自然の音です。

雨、風、波の音、

これら古来より自然に聴いていた音には人間の脳を最も落ち着かせ、α波を引き出す効果があります。
このような自然の音はCDやアプリで市販されています。

それでは、音楽ではどうでしょうか。

音楽には、リズムが一定であるもの、クラシック、ヒーリングミュージックなどがあり、これらも自身がリラックスできる曲であればスムーズな寝つきを促すといわれています。

ですが、個人差が大きいんですね(・・;

一般的に寝つきをよくする音楽と思われているクラシックやヒーリングミュージックは、好みにより効果が分かれるようなんです。


◎就寝前に音楽(音)を聴く3つの注意点

最後に、寝る前に流す音楽の選び方や聴き方の注意点を3つのポイントにしてまとめました。

まずは、音楽の選び方です。

激しい曲、大きな音、歌詞つきの曲は脳を活性化させるので逆効果です。
歌詞つきの曲は言語中枢が休まりにくくなってしまいます。

次に、音楽の聴き方での注意点です。

イヤホンやヘッドホンはNGです。

これらは、外した後も頭の中で音が流れやすいので、脳が休まりません。

次も、脳を休ませるための注意ですよ(^^)

一晩中流し続けるのは逆効果です。
音も刺激です。

流し続けると脳に刺激を与え続けているので、これまた脳が休まりません。
タイマーを30分でセットして流すのがおすすめ!!

睡眠のための音楽(音)は、あくまでも脳を興奮からリラックスにスムーズに切り替え、眠りの導入を手助けしてくれるのが一番の役割です。

この3つの注意点に気をつけ、自分に合った音楽(音)を見つけてよい眠りにありつきたいですね。


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。











『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。