こんにちは(^^)
院長の富澤です。

昨日の米朝首脳会談は、いい方向性にいくのか、現状維持なのか、結論が出にくい内容でしたね。
それでも両国と日本を含む世界が平和になってくれればいいんですけど(^^)

これは個人的な話になりますが、私は20代のテレビの仕事をしている時に、拉致被害者家族の有本さんご夫妻に、スタッフの一員として何度かインタビューをしたことがあります。

その時の詳細は省きますが、拉致された娘さんの帰国を、ご夫妻は本当に切実に願っておられます。

一日でも早く、拉致被害者の方が全員無事に帰国できるように私は願うばかりです。


さて今回は、「頼まれごと」のお話です。

やりたくないことはどっちでもえーやん派の私ですが、このお話は随分納得できたように思います。

さて、あなたには未経験なことや自信がないこと、だけどなぜかそんなことなのに頼まれてしまうことってありませんか?

「これできるかな・・・?」
「でも失敗したら迷惑かかるな・・・」

とかそんな不安がよぎるようなギリギリのお願いごとってやつです。

もちろん無理をしても結局相手に迷惑がかかってしまう、自身に負担が掛かりすぎるくらいならやらないというのも手ですよね。

ですが、それでも49:51の割合で少しでも不安よりワクワクが勝つ、そんな案件なら即答で「YES」と言ってやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに理由は2つあります。

一つ目の理由は
「相手はあなたにはできる」と思ったうえで頼んでいるから。

ここは相手の判断、というか相手からの評価の目線というところがポイントですよね。

自分で自分のことはあまりよく分からない。
なので他人の方が自身の才能を知ってくれていることはよくあることです。

なのでそういう意味ではやってみると、案外難なくできてしまうことだって結果的にありますね。

周りは気づいているけど、自身では気づけてなかった才能が開花するかもしれません。


そして二つ目の理由は自分の枠を大きく広げるため。

自分で選ぶもの以外、いわゆる自身の範囲外のことをすることで自分の可能性が広がる、ということです。

ここで重要なのは「自分の範囲外」という部分です。

自分で選ぶものや目的、手段はやはり自分の想像以上のものを超えることはありません。
すなわち、成長はあっても大きな変化に結びつくのは相当難しい。

でも自分の範囲外のこと、というのは違和感も不安もありながらも、また違う考えや発想、目的を多く生み出してくれるでしょう。

これは自身だけでやっていることより多くの経験が手に入ります。


とはいえ、やりたくないことならやらなくては良いとは思います。

「無理に頑張れ」という意味では一切ございません。

直感的に「してみたい」というワクワク感で何かするってことも大切ですが、「怖いけどしてみたい」の通称コワワクワクがあなたを大きく変化をもたらしてくれる、ということには間違いありません。

頼まれごとは試されごと。
ピンチの顔したチャンスだったりします。

嫌か怖いか、このあたりの判断は現代人には難しい部分ではありますが、直感的にちょっと怖い、くらいの頼まれごとこそやってみてはいかがでしょうか?

きっとあなたにまた違うアイデアをもたらしてくれますよ(^^)


本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。












『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。