こんにちは!
院長の富澤です。

平昌オリンピックも残すところ今日も含めて、あと3日間となりました。
皆さんは、どのシーンが印象に残っていますか?

私は、先週のブログにも書いた、髙木選手と髙梨選手のメダル獲得はもちろん、小平選手が金メダル獲得後に、韓国のイ・サンファ選手を抱擁したシーンは感激しました。

スポーツマンシップが素晴らしく、日本人として小平選手が誇らしいです。

今回金メダルを獲得した羽生選手・小平選手・髙木選手はみんな人格者のように思えます。
一昔前のイケイケドンドンの体育会系ではなく、紳士淑女のような感じです。

時代は変わってきましたね(^_^;)


さて、本題に入ります。

カカオの実の種子であるカカオ豆を原料として作られる「ココア」は、栄養価の優れた健康飲料として愛飲されています。

ココアの種類としては、ココアの粉以外に砂糖など何も入っていない「ピュアココア」や「純ココア」、砂糖や粉乳などを加えた「ミルクココア」などがあり、これらにはたくさんの栄養成分が詰まっています。

ココア


ココアの栄養成分と効果

◎カカオマスポリフェノール
カカオマスポリフェノールは抗酸化力が強く、活性酵素の抑制や生活習慣病予防・ストレス防止・リラックス効果・血行促進・冷え症改善などの効果があると言われています。

とくに抗酸化力は極めて高く、赤ワインの2倍、紅茶の4~5倍ともいわれています。

◎食物繊維
ココアにはリグニンという食物繊維が含まれています。
腸を刺激して便通を良くしたり、善玉菌を増やしてコレステロールを減らす働きがあります。

◎ミネラルの宝庫
骨を丈夫にするカルシウム、細胞の新陳代謝を助ける亜鉛、カルシウム調整に必要なマグネシウム、血液の主成分となる鉄、鉄と一緒に貧血防止となる銅などをバランスよく含んでいます。

特にココアのカルシウムとマグネシウムの比率は最高に良い割合なので、カラダにより吸収されやすくなります。

◎ビタミン
老化を防ぐパントテン酸、皮膚や粘膜を保護するナイアシンを多く含みます。

◎テオブロビン
テオブロビンはココアの苦味成分です。
カフェインより穏やかで、ストレスやイライラなどを緩和してくれます。
ココアの香りとテオブロミンで集中力も高まります。

ココア2


☆ココアのおいしいの飲み方

ココアは牛乳や豆乳にお砂糖を加えて飲むのはもちろん、いろいろなお菓子の材料にもなります。
ただし、お砂糖の量には気をつけましょう。

カラダにうれしい成分が詰まったココアだからこそ、一息タイムにおいしく飲みたいものですね。


それでは、良い週末をお過ごしください(^^)

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。











『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。