こんにちは!
整体サロン力指の富澤です。

先日のこと。
自転車で新町を走行中、考え事をしていたので行き先と逆方向に進んでしまい引き返すためにUターンすると、目の前にいたお巡りさんにすぐに呼び止められてしまいました(・・;

そうなんです!

お巡りさんを避けてUターンしたと勘違いされ職務質問されてしまいました(笑)

44年間生きて初めてのことです。

人通りが多い歩道だったのでまあその時の周りの人の目線が突き刺さること。。

もちろん、調べられても何も出ないのですぐに解放されました!
少しでも不審な動きをすると止められんですね(^_^;)

勉強になりました!


さて、本題に入ります。

今年の冬は寒い。。
まだまだ寒い日が続くこの時期。

厚着をしたり、ホッカイロなどを用いて外側から冷え対策を行うことも大切ですが、この寒い冬は筋力をUPしてカラダを内側から温められるようになってみませんか?


自宅でできる!
カラダを温める運動とは?

カラダを温めるためには、筋トレなどで筋肉量を増やすことがやはり重要です。
そのためには腹筋や太もも、そして背筋などの”大きな筋肉”を鍛えると効率よく筋力UPができます。


1.上半身の筋力UP!タオルで背筋

上半身の背筋をお家でも簡単に鍛えるには、タオルを使った筋トレがおすすめです!

・タオルの左右を手でつかみ、そのまま腕を上にあげます。

・腕を上にあげたらタオルを左右にピンと張り、肩甲骨を寄せるようにしながら首の根元まで下ろします。

・首の根元まで下ろしたら、ゆっくりと上に戻します。

・これを20回ほど繰り返します。

かかる負荷がタオルの重みだけなので、筋トレ初心者も無理なく行える筋力UP方法です。


2.下半身の筋力UP!スクワット

スクワットは場所もとらず、自宅で行うにはおすすめの筋トレです。

・足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ちます。

・そのまま、「見えないイス」に腰掛けるようにおしりから下におろすイメージで太ももを曲げていきます。
この時、前かがみにならないように気をつけます。

・太ももが床と平行になるように曲げたら、ゆっくりと上に戻します。

・これを10回ほど繰り返します。

カラダの”大きい筋肉”の中でも、最も体積が大きいと言われているのが太ももなんです。
そのため太ももを鍛えることが筋力UPをしていく上で最も効果的であると言えます。

また、スクワットにはふくらはぎや足首のストレッチ効果も得られるためおすすめですよ。


3.呼吸法で筋力UP!ドローイン

ドローインとは英語で「引っ込める」という意味。
やり方はその言葉のままで、お腹を引っ込めたまま息をする呼吸法です。

ドローインはコアマッスル(骨盤の周囲にある筋肉)を鍛える効果があります。

・背筋を伸ばして立ちます。

・おへその下に力を込めるように、お腹を引っ込ませながら息を吸います。

・お腹を引っ込ませたままゆっくりと息を吐きます。
この時も、おへその下の力は抜かないようにしましょう。

・これを10回ほど繰り返します。

コアマッスルは身体の深層部にあるため、やや鍛えにくい筋肉です。

しかしながら骨盤周りを支えていたり、ウエストのくびれにも関わってくるため特に女性は意識をしたい筋肉です。
寒さを感じた際にドローインを行うことでも、

すぐにカラダがポカポカとしてくる感覚を得ることができます。

 
タオル背筋やスクワットは1日3セットを2日に一回行うとより効果的です。

ドローインは電車に乗っている間など、自宅以外でも空き時間を見つけたらいつでも行えますよ(^^)

全身の筋力をUPして健康的に冬の寒さを乗り切りましょう!


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。











『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜





【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。