こんにちは!
整体サロン力指院長の富澤です。

昨日は立冬でした。
だんだんと冬が近づいてきたように感じますね。

寒くなってきた時こそ、カラダを動かして消費カロリーを増やしたり、体力をつけたりして体調を崩さないように心がけましょう!


さて本日の本題に入ります。

髪の毛の悩みは、剛毛でフサフサの私が言うのもなんですが、現代人にとっては切っても切り離せない悩みですね(^_^;)

実は、贅沢かも知れませんが、
私も天然パーマのようなクセ毛で悩んでいます。​

秋は、夏の紫外線ダメージの影響で、髪のパサつきや抜け毛が多くなるため、とくに悩みを抱える人が多い季節です。

女性なら「どうしたらつやつや、サラサラの髪になれるんだろう」と思うものではないでしょうか。

髪をつやつやにするには、ダメージを与えないことはもちろんですが、カラダの内側からのケアも大切です。

髪の成分を知り、必要な栄養素を毎日の食事にとり入れて、つるサラ美髪になりましょう!


美髪


☆髪は何からできている?

髪の毛は約10万個の毛母細胞が、血液からたんぱく質などの様々な栄養をとり込んで毎日作られています。
髪の毛の主成分は「ケラチン」というたんぱく質です。

たんぱく質が不足すると髪の毛は細くなって抜けやすくなったり、髪のツヤがなくなりパサパサ感が出てきます。


☆髪に必要な栄養成分

◆たんぱく質・ビタミンB6
ケラチンにはシスチンというアミノ酸が含まれています。
このシスチンを合成するには、たんぱく質とビタミンB6が必要です。

《たんぱく質》
肉・魚・大豆製品・乳製品など
《ビタミンB6》
カツオ・サバ・バナナ・ピーナッツなど

◆ビタミンE
脂質の酸化を防いで、頭皮などのカラダの細胞を健康に保ちます。

《おすすめ食材》
カボチャ・アボカド・ナッツ類など

◆ビタミンC
血管や頭皮を丈夫にし、ストレスや紫外線による抜け毛を防ぎます。

《おすすめ食材》
ブロッコリー・ピーマンなどの
緑黄色野菜・キウイなど

その他、髪や皮膚を健康に保つビタミンAや脱毛を防ぐ亜鉛・ヨウ素などがあります。


◎髪に効果のある食材

☆さば・いわし(特にEPA・DHAの多い青魚)・小魚など
☆納豆・豆腐・大豆製品・牛乳・ヨーグルトなど
☆人参・かぼちゃ・ほうれん草・パセリ・しそ・ニラなどの緑黄色野菜
☆海藻(わかめ・こんぶなど)・海苔・にんにく・ゴマ・玄米など


◎こんな食生活はNG

◆脂質や糖質の摂り過ぎ
脂質や糖質を摂り過ぎると、皮脂を過剰に分泌させてしまい、フケを増やします。

◆飲酒や喫煙、ストレス
過剰な飲酒、喫煙は栄養の吸収や血行を悪くします。
また、ストレスも自律神経が乱れるため、血液循環がうまくいかず、血行不良を引き起こしがちです。

栄養バランスのよい食事と十分な睡眠を確保し、ストレスをためないように心掛けましょう(^^)


髪に何か異常を感じたら、ヘアケア法とともに毎日の生活スタイルと全身の健康状態を見直してみるのもいいですね。
美しい髪をつくるために、食事でできる内側ケアをさっそく始めてみませんか?


本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。










『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜




【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。