こんにちは!
整体サロン力指 院長の富澤です。
 
秋風を感じる9月に入りましたが、今年の夏の残暑は厳しかったですね(^_^;)
 
あんなにうるさく感じていた蝉しぐれを懐かしく思う今日この頃ですが、この暑さも今が峠と思い、私はがんばっております!
 
お互い、夏バテに気をつけましょう(^^)
 
今度お目にかかった時には、この夏の思い出話をお聞かせくださいね。
 

それでは、まだまだ必要な暑い時の豆知識を、本日はお伝えします。
 
健康を保つためにも大切な水分補給。
普段どんな時にどのような飲み物を摂っていますか?
 
特に水分が失われやすい暑い時期に知っておきたい、シーン別におすすめな飲み物をご紹介します(^^)
 

◎家やオフィスにいる時
 
座って過ごすことが多い家やオフィスでは、お水を飲むだけでも十分です。
糖分や塩分などの成分は含まれていないためカロリーもなく、吸収も早いです。
 
冷たい水が苦手な方や身体の冷えが気になる方は常温の水を用意して飲むと飲みやすいでしょう!
 
 
◎外出し、少し汗をかいた時
お茶・コーヒー
 
緑茶はカテキン、紅茶はテアニン、コーヒーはクロロゲン酸などのポリフェノールが含まれており、抗酸化作用により活性酸素を除去してくれます。
 
暑い中、外出をして汗をかく、紫外線を浴びる、タバコの煙や排気ガスなどを吸うといったストレスを受けたカラダには、お茶やコーヒーをとり入れると疲労回復に役立ちます。
 
香ばしい香りやカフェインの効果で気分転換にもなりますね(^^)

緑茶


◎スポーツで多くの汗をかいている時
麦茶・スポーツドリンク
 
汗には塩分やカリウム、鉄分なども含まれており、大量に汗をかく場合は運動中にミネラルの補給をする必要があります。

そのため、カリウムイオンやナトリウムイオンといった電解質や、マグネシウム・カルシウムなどを含んだスポーツドリンク、ミネラルを含む麦茶がおすすめです。
 
運動時の水分補給の量は、個人差がありますが例えばマラソンでは400ml~800ml/時間の水分をとった方が良いとされています。
 
この時一度にたくさん飲むよりも、15~30分ごとに100~200mlの量をこまめにとると効率よく吸収されます。

スポドリ


◎熱中症や脱水症状になった時
経口補水液
 
もしも水分補給が間に合わずに熱中症や脱水症状が起きてしまった場合は、経口補水液を飲むと良いでしょう。

経口補水液は一般的なスポーツドリンクよりも電解質濃度は高く、糖濃度は低く作られているため素早く吸収されます。

脱水症状のように緊急な対応が必要な場合に効果的です。

経口補水液


最後に注意点として、コーヒー飲料、清涼飲料水は甘味料などが含まれていたり、ジュースなどの果実飲料も糖分が高くダイエット中には飲み過ぎ禁物です。
 
スポーツドリンクもアミノ酸やビタミン類、フレーバーも工夫されていますが、運動量の多い人の発汗で失われる水分やミネラル、エネルギー補給を想定しているため、運動をしない人がたくさん飲んでしまうとカロリーオーバーになることもあります。

暑い時期には大切な水分補給、シーンごとに適切な飲み物を選べるようにしたいですね(^_^;)
 
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!









『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『急な痛みにも対応します!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜



【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とネット予約で承ります。