こんにちは。
健康と美のスペシャリスト富澤です。

桜の季節が近づいてますが、中々気温が上がってきませんね(^^;)
 
私のスクラブ(ユニフォーム)のインナーを今週末から半袖にしようと思ってましたが、まだ長袖のままです。
 
皆様もまだ冬物で過ごしていますか。
早く暖かくなってほしいですね。


さてさて、
最近では、カフェラテに並び、豆乳ラテが定番になってきました。
私も気分転換の時に、顔に似合わず、カフェラテを飲みます(^^;)
 
牛乳と豆乳は、ダイエットにかかせない良質のたんぱく質を含み、色も味わいも似ていますが、成分は異なる別の食品です。

それぞれの特徴の違いからダイエット中の選び方についてお伝えします!

 
☆牛乳の特徴

学校給食では毎食出されることからわかるように、カルシウム等の栄養素が豊富に含まれている食品です。

牛乳には、脂肪分を減らした低脂肪乳や無脂肪乳などの成分調整牛乳、鉄やカルシウムを添加して栄養を強化したものがあります。

どの牛乳もカラダの基礎となる「たんぱく質」や、ダイエット中に必要な脂質を代謝する「ビタミンB2」が多いことも特徴です。

 
☆豆乳の特徴

良質な不飽和脂肪酸を含み、必須脂肪酸であるリノール酸・α-リノレン酸のバランスが良いところが特徴です。

不飽和脂肪酸は「脂肪」という単語が入ってますが、脂肪の代謝を促進する働きがあります。
豆乳は大豆特有の青臭さがあるため、それを飲みやすく加工したものが、調整豆乳です。
 
砂糖、油、ビタミンなどが添加してあり、少し甘味があるので牛乳の代替品としても利用することができます。

 
☆カロリーの違いは?

100g当りのカロリーを比べてみましょう!

牛乳は67kcal、低脂肪乳は46kcal、
無調整豆乳は46kcal、調整豆乳は64kcal。

牛乳より豆乳のほうが、低カロリーのイメージがありますが、実は牛乳・豆乳とも、脂質の量や添加した糖分によってカロリーが変わります。

ダイエットの場合は、豆乳なら調整豆乳よりも無調整豆乳、牛乳なら、普通牛乳よりも低脂肪乳や無脂肪乳がおすすめです。


☆どちらを選ぶ?

◆リラックスしたいときは→カフェラテ

◆女子力をアップしたいときは→豆乳ラテ


☆カフェラテについて
 
牛乳には、豆乳よりも多くのカルシウムが含まれます。
カルシウムは、骨や歯の強化に欠かせない栄養素です。
さらに心のバランスを整えるホルモン「セロトニン」の材料となるトリプトファンが多く含まれています。

朝食や休憩中に牛乳を飲んでおくと、気持ちの安定だけでなく幸福感を感じやすい体質にも近づきますよ(^^)

ダイエット中は我慢し過ぎて、ストレスを溜めると長続きしないもの。
気持ちをリラックスさせることはとても大切です。

カフェラテ

☆豆乳ラテについて

豆乳は「セロトニン」の材料となるトリプトファンが豊富なうえ、「大豆イソフラボン」も含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た構造をしており、体内でも同じような働きをします。

肌や髪の潤いを保つ・バストに張りとボリュームを与える・自律神経を安定させる・生理周期を規則的に導くなど女性にとってはうれしい効果が期待できます。

豆乳は鉄分が豊富です。
貧血気味の人は豆乳を選んでみましょう!


カフェラテも豆乳ラテも、水やブラックコーヒーとは違ってカロリーがあります。
牛乳、豆乳どちらかを、コップ一杯(200ml)までにするのがベスト!!

美味しくても、飲みすぎ・砂糖の入れすぎ・ホイップクリーム等のトッピングには気を付けて、カロリーオーバーしないようにしましょう(^^;)
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。








『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『ダイエットの方法を教えて!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜




【真健にカラダと向き合う】
整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)