こんにちは!
整体サロン力指の富澤です。
 
いつもブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。
 
寒さが身に沁みる季節になりましたが、皆様の体調は大丈夫でしょうか??
ノロウィルスやインフルが流行っていますので、くれぐれも体調管理をお気をつけください。
 
 
さてさて、
本題に入ります。


 
わたくし、
実は。。
 
 
毎朝「もずく酢」を食べています。
 
 
それ故??
太りません(笑)
 
 
もずく酢を朝食に加えてから、もう10年ぐらいになりますが、
食べても飲んでも
 
 
脂肪が身体に付きにくいです!!
 
 
わたくし、
それなりにガッツリ食べます。
 
野菜はあまり摂りません。
マルチビタミンのサプリは飲んでますが。。。
 
そして、
毎日ビールとウィスキーを飲んでます。
 
 
休肝日なんてありません(^^;)
 
 
運動も
定休日の週一回、5キロ30分を走るだけで、
あとは、2~3ヶ月に一回ほど低山を登山するくらいです。
 
 
年齢も43です。
 
周りの同世代の男性を見てみると、
お腹周りが・・・
 
 
わたしは大丈夫です!
 
 
もずく酢のお蔭です(笑)
 
もちろん、肩こりや腰痛を治す施術者が健康でないのはダメなので、それなりに自分自身の身体には気を遣っていますが。。
 
整体師が、肩こりや腰痛でしんどうそうにしていたら笑っちゃいますよね。
そんな先生のところに通っている人がいたら、可哀そうでなりません。
 
治るものも治りませんから(^^;)


ということで、本日は『酢の意外な使い道』についてお話しさせて頂きます。
 
 
◇煮物に使って肉をやわらかく
 
お酢には肉をやわらかくする効果があります。
脂っぽさも緩和されるので、一緒にして煮るとかなり食べやすい状態に仕上がります。
 
カルシウムを溶かす働きもあるので、魚などの小さな骨であれば、長時間煮ると食べられるぐらいやわらかくなります。


◇赤い野菜を鮮やかに見せる
 
赤い色の野菜にはアントシアニンという成分が含まれていますが、お酢はこの成分に反応して、
より色を鮮やかに見せる働きがあります。
 
みょうがや赤かぶ、紫キャベツなどがそれにあたります。調理の際にお酢をつけることで、食欲をそそる色合いになります。
 
 
◇イカにつけると皮がむきやすくなる
 
生のイカを調理する際に、面倒なのは皮むきです。
手が滑ってむきにくい。
そんなときにもお酢が使えます。

酢にはたんぱく質を固める働きがあり、イカの皮に少量つけると身からはがれやすくなります。
 
 
◇お湯に入れるとポーチドエッグが簡単に
 
湯を張った鍋に卵を落として作るポーチドエッグは、火加減などが難しく、上手にできない方も多いでしょう。
 
ここでも、お酢によるたんぱく質を固める性質が役に立ちます。
 
水1リットルに対してお酢大さじ2程度を入れると、白身が固まりやすくなって簡単キレイに作ることができます。
 
 

いかがでしたか? 
 
お酢には酸味を加えるほかにも、料理に役立ついろいろな効果があります。
さらに料理だけでなく、掃除などにも利用できるので、ぜひとも常備していただきたい調味料です。
 
 
本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。




『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『ダイエットの方法を教えて!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜




【健康で美しいカラダづくり専門】
  整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)