こんにちは!
整体サロン力指の富澤です。
 
シルバーウィークも終わり、
皆さま、普段の生活習慣に戻っていますか?
 
休んだ分のお仕事が溜まって、お忙しい人もおられるかもしれませんね(^^;)
 

さて、ここのところ、毎週のように台風が日本列島を襲っています。
雨の日が多く、湿気が高いため空気もジトジトして、なんだか気分も体もドンヨリしていませんか? 
 
身体がダルく感じていたり、食欲がなくなったり、疲れやすくなったりしていたら要注意です。
 
それはもしかしたら「秋バテ」かも?!
体力がある人でも秋バテに? 
その対処法とは??
 
 
☆夏バテに似ている? 秋バテの症状
 
秋バテとは、その名の通り、ダルさや疲労感が特徴で夏バテの秋バージョンと言われています。
 
おもな症状としては…

・食欲がなくなる
・胃がもたれる
・頭がボーっとする
・立ちくらみ、めまいがする
・なかなか眠りにくい、朝起きるのがつらい
・疲れやすい

があります。
でもなんで過ごしやすい秋にバテてしまうのでしょうか?
 
 
☆問題は自律神経にあった! 秋バテの原因
 
秋バテのおもな原因は、自律神経の乱れが原因になることが多いといいます。
 
今年の夏は35度を超える猛暑日が続きましたね。
 
そして職場や室内などではエアコンが効いているため、体温を上げたり下げたり、体温調節をするため、たくさんのエネルギーを使います。
 
そんな日が続くと、エネルギーが切れ、自律神経が乱れてしまい、血の循環も悪くなりバテてしまうんです(^^;)
 
その他、夏や秋は冷たいものを食べたり飲んだりしがちですね。
 
そうすると内臓が冷えるため血行が悪くなります。
その結果、体のダルさを引き起こしてしまう…
 
それが「秋バテ」です。
 
 
☆気になる「秋バテ」の対処法は?

秋バテの対処法は、まず体力をつけることです。
ウォーキングやジョギングなどを、普段の生活の中に取り入れると良いです。
 
また家事をしている時につま先立ちをしたり、テレビを見ながらスクワットをしたりするのもGOOD。
 
体を冷やすことも秋バテの原因となるので、エアコンの寒さ対策もしっかりしましょう。
 
カーディガンやブランケットを活用し、血流が悪くならないように、体を締め付ける服装は避けた方が良さそうです。
 
また、食事で冷たいものをたくさん摂ると、胃腸が弱り、体調が悪くなります。
 
冷たいものはほどほどにし、ご飯はよく噛んで食べて、中枢神経を刺激し、脂肪を燃やすことで体温を上げましょう!!
ダイエットにも繋がるのでオススメです。
 
あとはぬるめのお風呂にゆっくり入って自律神経を整えましょう。
 
湯船に浸かれない人は、シャンプー前に少し長めに頭からシャワーを浴びるといいですよ(^^)
 
自律神経の乱れはなかなか気づきにくいものです。
秋バテの症状がでる前に体力をつけ、体を温めるなど、疲れた体をいたわってあげましょう!


本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。




『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『ダイエットの方法を教えて!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜



【健康で美しいカラダづくり専門】
  整体サロン 力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)