こんにちは。
力指店主の富澤です。
 
蒸し暑い日が続いていますが、皆様の体調はいかがでしょうか?
 
この時季は食欲が落ちてきますが、本日はそんな時によく食べられる「蕎麦」についてのお話です。
 
 
暑い日に美味しいざる蕎麦せいろ蕎麦
あっさりとしながらも風味豊かな味わいや喉ごしなど、大人になればなるほどその良さが分かるものですね。
そんな蕎麦屋さんでのお食事は、実はお肌にも良い要素がたくさんあるんです(^^)
今回は蕎麦屋さんが美肌の味方になってくれる理由に迫ります!
 
 
◎夏はやっぱり蕎麦!
 蕎麦屋さんは美肌的にもおすすめ
 
東洋医学では湿気が多い時期におこる不調を「湿邪」といい、身体が重たかったり食欲がなくなってしまうのはこの「湿邪」のせいだと考えれれています。

そんな食欲がないなかでも、喉越しがよくさっぱりした味わいのため食べやすいお蕎麦。
実は美肌的メリットもあるのです!
 
 
◎蕎麦屋が美肌に良い理由3つ
 
【1】蕎麦に含まれる「アミノ酸」が肌にいい!
うどんと蕎麦は同じ和食の麺として比べられがちですが、実はそば粉は小麦粉と比べてタンパク質がずっと多く、アミノ酸も豊富に含んでいます。
 
アミノ酸には肌を保湿してくれる効果があります。
夏の強い日差しで乾燥してしまった肌に効いてくれそうです。
 
 
【2】蕎麦湯や蕎麦茶は栄養がたっぷり詰まっている
蕎麦屋で当たり前のように飲む蕎麦茶や蕎麦湯。
蕎麦粉に含まれる植物性のタンパク質は大変良質であるものの、実は水溶性でほとんどが茹で汁に流れてしまうのです。
 
栄養を逃さず摂るためにも、その茹で汁を飲むようになったのが蕎麦湯のはじまりなんだとか(^^;)
ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、蕎麦を食べるだけでなく、蕎麦湯や蕎麦茶も忘れずに飲んでみてくださいね。
 
 
【3】鰻巻きなど一品料理は栄養価が高くヘルシーなものが多い
蕎麦屋での楽しみの一つが、粋な一品料理。
メインのお蕎麦を食べる前に一品料理をつまむ方が多いと思いますが、蕎麦屋で出される一品料理は蕎麦の風味を邪魔しないヘルシーなものが多く、鰻巻きや鴨といった栄養価が高いものもなんです。
夏バテ予防でスタミナを補給するためにも、動物性のタンパク質もしっかり摂取するのがオススメですよ。
 
おいしいだけではなく美肌にも嬉しい蕎麦。
大人の嗜みとして、贔屓の蕎麦屋さんを見つけてみるのも良いかもしれませんね。

ざるそば



『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『ダイエットの方法を教えて!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜



【健康で美しいカラダづくり専門】
  整体サロン 力指 RIKISHI
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)