こんにちは。
健康と美のスペシャリスト富澤です。
 
G.Wが明けて5日経ちましたが、身体と頭は「仕事」モードに切り替わりましたでしょうか?
 
まだ元のルーティーンの「戻ってへん」というあなたへ。
大きく4~5回深呼吸してみてください。
自律神経の切り替えが徐々にうまくいくようになります。
 
 
さて、本日は数多くあるお仕事の中で最近グングンとその比率を高めている「デスクワーク」でのヘルスケアの方法をご紹介させて頂きます。
 
デスクワークは、外回りの営業をしている人から見ると楽そうに見えますが、実際は決して楽な仕事ではありません。
 
1日中座りっぱなしで書類やPCと睨めっこしているので、慢性的に肩こり、腰痛、眼精疲労に悩まされる人が多いのです。
 
日本人が1日に歩く歩数は、1997年から2009年の間に約1,000歩も減っていて、特に20~50代の働き盛りの女性の運動習慣が減っているそうです。

デスクワーク・腰
 
ジムに行こうと思っても、土日は疲れているからゆっくり休みたい、せっかくの休日だから友だちと会いたい、好きなことをしたいという人が多いはずですね。
でも、運動を諦めなくて大丈夫です(^^)
 
本日は、毎日のオフィス仕事をしながら、運動不足が解消できてしまう方法をご紹介します。
 
 
①1時間ごとに5分歩く
一番理想的なのは、1時間ごとに自分の席から立ち上がって、オフィス内を5分歩いて来ることです。オフィスの端と端のように離れた場所にいる同僚や、別の部署の同僚に会いに行きませんか? 
階段を使うとなおベターです。
 
または、水を取りにウォーターサーバーや上のフロアにあるキッチンまで行ってみましょう!
トイレに行くならすぐ近くではなく、離れた場所にあるトイレまで行くのです。
 1日に8回立ち上がって動くだけで40分も運動できて、簡単に1日300kcal消費できます。
 
さらにつけ加えると、足早に歩いた方がもっとカロリーを消費できます。
疲れてとぼとぼ歩くよりはずっと運動になるのです。


②座ったまま足をストレッチ
飛行機に乗っているときは、自由に立ち上がったり、歩いたりできません。
そのせいでエコノミー症候群になる人がいるように、デスクワークも一日中同じ姿勢で座っているのは体に悪いものです。
 
血流の流れが悪くなるため、肩こりや腰痛になりやすくなります。
でも心配無用。
ちょっと運動するだけでかなりの予防効果があるのです。
 
まず座ったままで、片方ずつ足を上げ、伸ばしましょう。
こうすると、足の筋肉がこわばって硬くなるのを防ぐことができます。
 
次に、足首を時計回りに回し、それから反時計回りに回します。
その時、腹筋に力を入れたままにしてください。
こうしておけば、夜になって、足が重くなったり、だるくなったりしません。
昼間の運動に感謝したくなることでしょう。
 
 
③昼休みは足早にウォーキング
せっかくの昼休みに、スマホをいじっていてはいけません。
お天気がよければ、気持ちのいい外の空気を吸いに出ましょう。
あまり無理せず、安定した速度で(時速5~6キロ)30分歩けば、175kcalを消費できます。
同僚も誘えば、オフィスの人間関係を良好に保つ上でも役に立ちます。
 
 
④たまに腹式呼吸
私たちが呼吸をするのは、酸素を体内に取り入れるだけではなく、リラックスしたり、感情をコントロールしたりするためでもあります。
 
その上、よい呼吸法ができれば、体内のリンパ系や消化器系によい影響を与えます。
深い腹式呼吸ができると、それだけで体内が温まり、自律神経を整え、免疫力もアップします。
 
まずお腹に両手を当てて、3つ数えながら息を吸い込み、お腹をボールのように膨らませます。それから、ゆっくりと息を吐き、お腹の膨らみを元に戻します。
これを5セット続けてください。
 
 
⑤体にいいおやつで食べすぎ抑制
自動販売機でチョコレート菓子を買いたくなる衝動や、お昼を食べすぎてしまいそうになる気持ちを抑えるため、体によくて、おいしいおやつを家から持って行きましょう!
 
ドライフルーツやドライジンジャーでもいいし、新鮮な果物やダークチョコレート2~3個でもいいのです。こういうおやつは、体重を増やすことなく、エネルギーを増やしてくれます。
 

いかがでしたか? 
単に時間の使い方を工夫するだけで、1週間分の運動が平日働いている間にできてしまうんです。短時間の集中的な運動の方が、カロリー消費と減量には効果的です。
 
土日だけ運動するよりも、週末をずっと活発に、エネルギッシュに過ごせた方がいいに決まっています。
運動はきつく感じるほど、カロリーの消費量は多くなるのです。
さぁ、ただ座って仕事ばかりしてないで、ちょっとだけ運動してみましょう(^^♪




『こんな症状は良くなるの?』
『どんな施術をなさるの?』
『ダイエットの方法を教えて!』
疑問・質問も気軽にお電話かメールにてご相談ください。     
☎06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
【受付時間】11:00~21:00 
【定休日】木曜


【健康で美しいカラダづくり専門】
  整体サロン 力指 RIKISHI
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)