いつも力指ブログをご覧いただいて、ありがとうございます!!

先日の定休日に、三重県にある『伊勢神宮』へお参りに行ってきましたー!
マッサージ店を退職してから約1年が経ち、その時のパワーと勢いを忘れない為にと、お客様と私の健康祈願も込めて、パワースポットでもある『伊勢神宮』にお参りしてきました(^^)

実は、41年の人生において伊勢神宮は初めてなんです(^^;
なので、少し気合を入れながら、しっかりと参拝してきました。

伊勢神宮は「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式な名称です。
神宮とは、伊勢の宇治の五十鈴(いすず)川のほとりにご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、外宮=げくう)の総称で、古くは伊勢太神宮(いせのおおみかみのみや)ともいいました。

まずは「外宮」からです。

豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀り申し上げる豊受大神宮は、内宮(ないくう)に対して外宮(げくう)とも言います。
第21代雄略(ゆうりゃく)天皇は、夢の中で天照大御神のお教えをお受けになられ、豊受大御神を丹波(たんば)の国から、内宮にほど近い山田の原にお迎えされました。
今からおよそ1500年前のことです。
豊受大御神は御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれ、御饌、つまり神々にたてまつる食物をつかさどられています。
このことから衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。
内宮と同じく、正宮と呼ばれますように、建物やお祭りはほとんど内宮と同様ですが、両宮は決して並列されるものではなく、あくまで内宮が神宮の中心なのです。

伊勢神宮

伊勢神宮

緑が多く神聖さが伝わってくる参道を進みます。

伊勢神宮

こちらが正宮の外観です。
中は撮影禁止ですので、写真は外からになります。
しっかりとお願い事を祈願して参拝しました。
中の正殿は、とても大きくて立派な建築物でした。
もっと近くで見たかったなあと言うのが本音です(^^ゞ
平日にも関わらず、たくさんの方が来られてましたね。

続いて外宮からバスで15分ぐらいのところにある「内宮」です。

皇大神宮(こうたいじんぐう)は通称「内宮」とも申し上げ、神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に鎮座しています。
ご祭神は、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)。このご神名はお祭りに際して神前で畏まって称え申し上げる最高のご名称で常には皇大御神や天照大御神と申し上げています。

伊勢神宮

外宮より更に人が多かったです。

伊勢神宮

宇治橋を渡ります。

伊勢神宮

かなり広い敷地にあります。

伊勢神宮

こちらが正宮の外観です。

伊勢神宮

神聖な場所ですが、一応「力指ポーズ」で撮りました!
もちろんこちらでもしっかりとお参りをさせて頂きました!!

伊勢神宮

伊勢神宮

伊勢神宮

別宮が外宮・内宮とも敷地内に何ヵ所かあります。

伊勢神宮

伊勢神宮

やっぱり日本全国から参拝者が来られる所なので、お伊勢さんは存在感は大きかったですね。
心が清らかになった気がします。
滞在時間は短かったですが、来て良かったなと思いました。
パワーをだいぶ授かって充電できたと思うので、これをお客様にもマッサージを通じて伝われば私は幸せです!!

そして、お昼ご飯はやっぱり・・・

伊勢神宮

伊勢うどんですね!!
太麺に濃い口醤油のお出汁が美味しかったです(^^♪

伊勢神宮

おかげ横丁も歩きました。
松坂牛串や魚介類の誘惑が多いので選ぶのに大変でした(笑)

伊勢神宮


余談ですが、帰りの近鉄特急の席が2階建て車両の2階でした!!
これも人生41年目で「初」です!!
少し目線が高いのがお分かり頂けますでしょうか??
乗り心地も良かったですよ~

伊勢神宮

そして、車窓からの夕景です。
のどかでいいですね!

伊勢神宮


※伊勢神宮の説明文章は、伊勢神宮のホームページからの抜粋です。


完成
リラクゼーションマッサージ 
  力指~RIKISHI~
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/rikishiOSAKAshinmachi
※予約優先
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります。