大阪市西区新町1丁目 トータルボディケアサロン 力指 RIKISHI のブログ

力指店主のブログです。店の情報・お得な販促・健康コラム・新町街歩き情報・スポーツネタ・旅行記・登山日記など。気ままに更新しています。

 【健康で美しいカラダづくり専門】
トータルボディケアサロン 力指 RIKISHI

☆★姿勢の悪さと辛いコリでお悩みのあなたへ★☆

長年の姿勢の悪さとコリに悩まされた方々から
『新しい体に変わった!』と感動する
施術を受けてみませんか?
健康で美しいカラダづくり専門の
スペシャリストだからできる!!
体の歪みを取って美しい姿勢へ導きます!

お客様に合った『健康』と『美』を、
専門のスペシャリストがサポートします!

永遠のテーマで身近な話題の『健康』と『美』
しかし、日常生活をする上で後回しにしていませんか?
身体に痛みが出てきたり、姿勢の悪さを
人に指摘されてからではもう手遅れかなと思い、
諦めている方々が多くいらっしゃいます。
でも、諦めないでください!!
力指では、身体の不調の原因から突き止めて、
首や肩のこり・腰痛・むくみを改善し、
『健康体』『美姿勢』『美脚』へと導き、
お客様のゴール地点を目指します!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

http://www.rikishi.jp

こんにちは!
力指の富澤です。

梅雨が明けて汗ばむ陽気が続いていますが、皆さまの体調はいかがでしょうか?
こうも暑いと、クーラーに当たって少しでも涼しくしたり、冷たいものばかり食べたり飲んだりしがちですね(^^;)

そうすることで、身体が冷えてきて血行が悪くなり肩こりや腰痛になったりします。
また、冷えからくる足のむくみの原因にもなりますので、早め早めの対策が必要となってきます。

室内ではクーラーの風に長時間当たらないようにしたり、ひざ掛けやカーディガンで身体を冷やさないようにする事が大切です。

冷たい飲み物や食べ物ばかり口にすると、胃腸の働きが弱まって栄養吸収の効率が悪くなりやすいですので、食事の際は温かいものも加えていきましょう!!


それでも暑さでしんどいなあと思われましたら、力指へお越しくださいませ(^^)
本日は「夏バテ解消おすすめコース」をご案内させて頂きます。

◎ボディケアマッサージ60分 ¥6,000(税込)
ご新規様キャンペーン→¥5,000税込)

ボディ

冷えた身体の血行促進にもってこいのコースです!
全身を丁寧に揉むことで、自律神経のバランスが良くなり疲れていた身体や内臓が元気になってくれます!
リラクゼーション効果もあるので気分もリフレッシュできて、カラダがシュッとココロがふわっとなって頂けます。


◎アロマリンパマッサージ100分¥ 11,000(税込)
ご新規様キャンペーン→¥8,000
(税込) ☆女性専用☆

リンパ

男性セラピストの優しい大きな手としっかりとした圧で、リンパの流れを良くしていきます。
当店ナンバーワンのリピート率95%を誇る人気コースで、女性のお客様が安心して受けて頂けます。
リンパの流れが良くなることでのデトックス効果に加え、コリがほぐれ代謝がアップし、スリミングやリラックス効果があります。


『完全返金保証』実施中!!
 
力指ではお客様の利益を優先して考えております。
万が一施術にご満足いただけなかった場合、
『完全返金保証』を設けております。
当サロンの施術がご満足いただけない場合、ご遠慮なくお申し付けください。

※申し込みは初回施術から3日以内です。もし3日を過ぎて申し込みされても返金は出来ませんのでご了承ください。(但し、ご新規様のみとなります)


皆様のご予約を心よりお待ちしております。


健と美


【健康で美しいカラダづくり専門】
  トータルボディケアサロン 
    力指 RIKISHI
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)

こんにちは!
健康と美のスペシャリスト富澤です。
本日は、みんなが大好きな「カレーライス」のお話です。
 
朝カレーの先駆者といったら、メジャーリーガーのイチロー選手。毎日朝食にカレーを食べていたのは有名な話ですよね。その後メニューは、カレーからそうめんと食パンに変わったようで、現在では朝カレーは食べていないとか(^^;)
 
一方、同じく朝カレーを取り入れ、14キロものダイエットに成功したという人物がいます。それは、第二次安倍内閣の菅(すが)内閣官房長官。メディアで取り上げられたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。菅官房長官は奥様お手製のスープカレーを朝食に食べ、ウォーキングも並行して行ったとのこと。あまりのやせぶりに事情を知らない周囲は、病気を心配したという話もありました。
 
カレー1


 
◎朝カレーがダイエットに効く理由◎
 
カレーは基本的に高カロリーになりがちなメニューではありますが、うまく取り入れることでダイエット効果が期待できます!(^^)!
その秘訣は、食べる時間とスパイスにあります!!
カレーの本場であるインドではもちろんのこと、日本でも市販のカレールーには様々な種類のスパイスが使われています。日本のカレールーで一般的によく使われるものと、その作用をご紹介します。
 
●ガラムマサラ
インド料理でよく使われるミックススパイスで、基本はシナモン、クローブ、ナツメグの3つです。
発汗、解熱、鎮痛、抗菌作用、胃腸の調子を整える、食欲改善、体を温めるなどの作用があります。
 
●クミン(クミンシード)
カレーの特徴的な香りの元となっているのがクミンです。ガラムマサラに使われることも多いです。胃腸の調子を整える、消化促進などのはたらきがあります。インドでは下痢や腹痛の治療薬として使われてきました。
 
●ターメリック(ウコン)
カレーの黄色の元がターメリックです。日本ではウコンと呼ばれています。お酒の悪酔いを防ぐドリンクやサプリメントにもよく使われているように、肝臓に働きかける力を持っています。インドでは傷薬や炎症を抑える薬として使われてきました。抗酸化、血行促進、代謝の活性化する働きがあると言われています。
 
●コリアンダー
東南アジアではコリアンダーの葉(パクチー/香菜)が多用されますが、カレーでは種を粉にしたものを使います。消化を助ける、腸内のガスを減らす、食欲増進、発汗などのはたらきが知られています。
 
●唐辛子
辛みの元となっているのが唐辛子です。ダイエットに効果のある成分としてカプサイシンが有名です。胃腸の働きを整える、血行促進、代謝の活性化、発汗作用などのはたらきがあります。

カレーを食べると体が温まることは、
皆さんも経験的にご存知だと思いますが、それはこれらのスパイスが大きく関わっています。また単品ではなく複数を組み合わせることで相乗効果があり、尚且つどれも血行促進や発汗作用など、ダイエットで重要な代謝に関係するものばかりです。体が温まることで、冷え性の改善や体温の上昇にも繋がります。
 
 
◎昼・夜より朝にカレーの理由◎ 
ではどうして昼や夜ではなく、朝にカレーを食べるのがダイエットに良いのでしょうか?
 
眠りから目覚める朝は、リラックス時や睡眠中に優位になる副交感神経から活動時の交感神経に切り替わる時間帯です。この時に血流を促す効果の高いスパイスの入ったカレーを食べることで、交感神経への切り替えを速やかにし、脳も体も目覚めさせます。それにより体は活性化して、ダイエット効率がアップします。
 
また、カレーは代謝を上げてダイエットを促す効果が期待できるとはいえ、昼ならまだしも夜ではむしろ逆効果で、体重が増えてしまう可能性すらあります。
 
そもそもカロリーが高く、夜に食べるとそのエネルギーは消費されることなく眠りにつくことになってしまい、体脂肪に蓄えられやすいためです。朝に食べるのであれば、1日の活動によりエネルギーは消費されやすいので、夕食に食べるよりも太りにくくなります。
 
カレー2


◎朝カレーダイエットの注意点◎

 ①毎朝ではなく、週に数度ぐらいの頻度にしておきましょう。胃腸があまり強くない場合は胃に負担がかかる場合がありますので、様子を見ながら取りれてください。
 
②市販のカレーのルーは脂質が30~40%と高いので、カロリーカットのルーを使ったり、具を炒める油の量に気を付けるなどなるべく脂質を抑えるようにしましょう。
 
③カレーの具は脂肪分の高い肉は避けましょう。赤身の肉、皮を除いた鶏肉、豆などを使用し、旬の野菜やきのこをたっぷり入れましょう。
 
④ご飯の量はお茶碗1杯分(約150g)程度にします。白米よりも栄養価が高い雑穀米や玄米がオススメです。
 
カレーを作る時間のない人は、レトルトでも構いません。スパイスにダイエット効果があるので、カレーライスとしてのみではなく、普段の炒め物やスープなどにカレー用のスパイスやカレーパウダーを加えても良いでしょう。
 
シナモンやクローブならヨーグルトやパンケーキにも合うので、ぜひ日常的にスパイスを取り入れてみてくださいね!


【健康で美しいカラダづくり専門】
  トータルボディケアサロン 
    力指 RIKISHI

住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)

こんにちは!
健康と美のスペシャリスト富澤です。
 
今回の健康コラムは、力指への来店理由で一番多い
「肩こり」についてのお話です。
長文ですが、ぜひ最後までお読みくださいませ。
 
 
肩こりは、寒くて肩をすくめる冬にひどくなる、とお思いではありませんか? 
確かに動脈硬化や筋肉のむくみが原因で、血管が細くなってしまって起こる肩こりは冬に多いのですが、“神経”が原因で起こる肩こりは、夏場に多いのです。
 
今回は、冬のように肩に力が入ってないのに起こる
「夏肩こり」についてお話しします。
 

夏場の肩こりには、大きく2つの原因が考えられます。

(1)首の冷え
(2)自律神経型ストレス肩こり
 
 
(1)首の冷え
 
夏になると、首の大きく開いたTシャツなどを着る機会が増えます。
外は暑いのですが、お部屋に入るとクーラーが効いて涼しい場合がありますよね。
職場によっては、クーラーの吹き出し口の下にデスクがあったりして、“冷風直撃環境”なんてこともあります。
 
冷たい風がむき出しの首に当たったらどうでしょう?!
夏が夏でなくなることがわかりますよね。
耳の後ろ、首の付け根の皮膚表面には、脳とつながる三叉神経脊髄路核からの神経の枝が伸びており、冷たい風があたると、肩こりだけでなく、頭痛や耳鳴り、めまいの原因となることもあります。
 
首の冷えが原因で起こる肩こりの対策は、冬場に準じた方法となります。
具体的には、襟ぐりの大きな服を控える、スカーフを首に巻く、職場の机を移動させる、カーディガンを羽織る、クーラーの温度を下げすぎない、などが挙げられます。
 
 
(2)自律神経型ストレス肩こり
 
自律神経の中でも肩こりを引き起こすのは、交感神経の興奮が要因です。
交感神経が興奮すると、全身の筋肉を硬く緊張させ、慢性疲労、なんだかすっきりしないだるさ、免疫力低下など、肩こり以外にも夏バテの要因となります。
 
すなわち夏肩こりの場合、自律神経の不調を知らせる合図の可能性があります! 
夏場に自律神経のバランスを崩し、交感神経を優位にさせるきっかけは、なんといっても夏休みでしょう!
 
働いていらっしゃる方にとっては夏休みをとるために、その前後に超ハードなスケジュールで仕事をするなど、楽しい夏休みと引き換えに体に無理を強いることもしばしばです。
せっかく楽しみにしていた夏休み旅行に行ってもグダグダに疲れてしまい、帰ってきたら体調を崩した、なんて話もよく聞きます。
 
夏休み明けの体調不良って、職場の人間関係にも悪影響を与えるので極力避けたいものですね。
休み明け失敗しちゃった、なんてことにならないように、自律神経の注意信号である夏肩こりに注意を払っておきましょう(^^;)
 
また、子供を抱える親御さんにとっても、夏休みは自律神経のバランスを崩しやすい季節です。
普段作らないお昼の準備や塾の送り迎え、部活で出る大量の洗濯物、小さいお子さんがいる場合などはお出かけ準備と、普段以上の忙しさが待っています。
 
子供さんも学校が休みで規律が崩れて夜更かしが定番になってしまったり、スマートフォンの見すぎで脳が興奮して自律神経が崩れたりします。
 
自律神経ストレス肩こりの場合、生活のリズムを整え、規則正しい生活をすることが大切です。
軽いストレッチや趣味を楽しみながら、自分のペースを守りましょう!(^^)!
 
このように、現代社会は全世代で夏の肩こりが増える要素が増えており、肩こりといえば冬のもの、という概念が通じなくなっています。
今年の夏は夏肩こりを早めに対処して、夏バテ予防や体調管理に取り組みましょう!!
 
 
ご自身でケア出来るのであればそれに越したことはないですが、お忙しい方は、ぜひ力指へお越しくださいませ。バッチリ「肩こり」を解消へと導きます!!
 
先日ご来店されたお客様で、腰に少し「ピリッ」ときたという方が、痛みを覚えたその日に来られました。
早い対処でしたので、整体を受けられて痛みもなくなり、笑顔でお帰りになられました。
 
このように早い目の対処が治りやすくなります。
疲れ切ってからや、痛みを何日も放置すると、なかなか身体もいうことがきかなくなるので、「少し変だな?」と思われましたら、なるべく早く当サロンへお越しくださいませ。
 
カウンセリング後にお客様に合った施術で、お身体を良くしていきます。

横 目線トミ 口開き 顔立て


皆様のご予約を心よりお待ちしております。


【健康で美しいカラダづくり専門】
  トータルボディケアサロン 
     力指 RIKISHI
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)

こんにちは!
健康と美のスペシャリストで店主の富澤です。

この度力指では『完全返金保証』を開始いたしました。

力指ではお客様の利益を優先して考えております。
万が一施術にご満足いただけなかった場合『完全返金保証』を設けております。
当サロンの施術がご満足いただけない場合、ご遠慮なくお申し付けください。

※申し込みは初回施術から3日以内です。
もし3日を過ぎて申し込みされても返金は出来ませんのでご了承ください。(但し、ご新規様のみとなります)


これだけ暑いとクーラーの効いた室内で過ごす時間が多くなってきますね(^^;)
そうなると、首や肩が冷えてくるので、この時季独特の首や肩のこりの方が出てきます。
なるべく冷風に当たらないように工夫するか、首にスカーフを巻いたりカーディガンを羽織ったりしてお身体をなるべく冷やさないようにしましょう!!

そういった首や肩のこりの予防にも、力指の整体やマッサージは効果があります!
こってきて痛みが出たりだる重くなる前に、ぜひ当サロンへお越しくださいませ。


☆おすすめコース☆

【頑固なこりを取る】PNF整体60分¥7,000
ご新規様キャンペーン→¥4,900

【疲労回復マッサージ】60分¥6,000
ご新規様キャンペーン→¥5,000

【代謝アップ・デトックス】アロマリンパマッサージ100分¥11,000
ご新規様キャンペーン→¥8,000 ※女性専用


皆様のご予約を心よりお待ちしております。


【健康で美しいカラダづくり専門】
  トータルボディケアサロン 
    力指 RIKISHI
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)

こんにちは!
健康と美のスペシャリスト富澤です。

本日の「健康コラム」は『夜に食べるキウイ』です!

手頃な価格で一年中食べられるキウイ。
私も大好きなフルーツなんです(^^)
実は驚くべきビューティパワーを秘めているって、知っていましたか?
何と!毎晩2個食べるだけで腸内環境が整い、美肌に近づけるんだとか! 
そんなうれしいメリットだらけのキウイの秘密をご紹介します。

キウイ1


夏本番前に始めたい『夜キウイ』とは??

毎晩キウイを2個食べるだけの超お手軽美容法です。
キウイは便通を良くする食物繊維と、むくみに効果的なカリウムが豊富。
そのため、お通じがスムーズになり、腸が健康になります。
また、美肌作りに欠かせないビタミンCも多く、紫外線をたくさん浴びてしまう夏にぜひ摂りたいフルーツなんです。

キウイパワーを高める2つの方法

1.グリーンキウイを選びましょう!!
様々な種類のキウイがありますが、種類によって食物繊維の量に違いがあるんです! 
キウイに詳しい駒沢女子大学の西山一朗教授のデータによると、食物繊維の量がとくに多いのがグリーンキウイ。
食べるなら、グリーンキウイを選びましょう!

2.夜に食べましょう!!
腸は夜に活動が活発になるので、キウイのパワーを最大限にするなら夜に食べるのがオススメです。
また、キウイには"たんぱく質を分解する酵素が含まれているのですが、この酵素は熱に弱いため、できるだけジャムなどの加熱処理されたものではなく、生のまま食べましょう!

キウイ2


たった2個食べるだけで、お腹も肌も元気になれる「夜キウイ」
今夜から始めてみてはいかがでしょうか!(^^)!


◎7月プレゼントキャンペーン実施中◎

7月ご来店のお客様に、特定保健用食品の
『ヘルシアウォーター』をプレゼント!!!
 
当日予約可能ですので、皆様のご予約を心よりお待ちしております。


【健康で美しいカラダづくり専門】
  トータルボディケアサロン 
    力指 RIKISHI
住所:大阪市西区新町1丁目25-15 1階
       (階段を少し上がる)
TEL:06-6537-9200
E-mail:info@rikishi.jp
URL:http://www.rikishi.jp
Twitterアカウント:@rikishi_tomi
※完全予約制 ※木曜定休
※当日でもご予約を受付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。
※ご予約は電話とホームページで承ります(即時ネット予約可能)

このページのトップヘ